FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねぶた愛好会

中国、三国時代の豪勇、張飛は、桃園の誓い以来、関羽とともに劉備のもとでたたかう。馬超は漢中の張魯のもとに身を寄せていた。その頃、蜀の劉璋は劉備に攻められ、張魯に援軍を求めてきた。馬超が蜀の援軍として名乗りをあげ、戦場に駆けつけた。

馬超は「この馬超に恐れをなしたか」とののしった。その挑発に、張飛はがまんできず飛び出し、とうとう一騎打ちになった。二人の戦いは、まさに雲を呼び風を起こす竜虎の戦いであった。両軍はかたずをのんでなりゆきを見守ったが、二人の勝負はいっこうにつかず、日が沈んでも勝負はつかなかった。

張飛は「暗くては一騎打ちもできまい。この続きは明日まであずけた。」と言うが、馬超はかがり火をたかせて、あくまでも勝負をいどむ。かがり火の中で二人は戦いつづけた。とうとう劉備が中に入り、戦いは引き分けに終わった。

このねぶたは、三国志勇者たちの血闘の名場面である。
ねぶた愛好会

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KITAYA 

Author:KITAYA 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。