FC2ブログ

2016青森市PTA連合会

源三位頼政鵺退治  内山 龍星 先生 
平安末期、近衛天皇の住む御所に、夜ごと黒雲とともに不気味な鳴き声が響きわたり、帝を悩ませていた。

 そこで、弓の名手として名高い「源三位頼政」に勅命が下った。

 頼政は、先祖の「源 頼光」より受け継いだ弓を手に、二矢を持参し家来の「猪 早太」と妖怪退治へ向かった。

 真夜中、御所の上に黒雲がたなびき怪しげな妖怪がいる。

 頼政は弓矢を黒雲めがけて矢を射った、すかさず猪早太が落ちてきた妖怪にとどめを刺した。

 火を灯して見てみると、正体は頭が猿、胴は狸、尾は蛇、手足は虎の姿をした「鵺」であった。


2016PTA

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KITAYA 

Author:KITAYA 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク