FC2ブログ

2016サンロード青森

本能寺炎上「森 蘭丸と安田作兵衛」
                                千葉 作龍 先生
将軍 足利義昭の代。

天正十年(1582)六月二日未明。

「敵は本能寺にあり!」

織田信長の家臣、明智光秀による突然の謀反であった。

明智三羽鴉の一人安田作兵衛は、信長目掛け攻め入るが、

信長の側近である森蘭丸の槍に阻まれる。(ねぶたの場面)



「もはやこれまで」と信長は寺に火を放ち自害して果てた。

時に、信長歳四十九、天下一統を目前にしての最期であった。



「人間五十年 下天の内を 比くらぶれば 夢幻の如くなり。

 一度生を受うけ 滅せぬ者の あるべきか・・・・・。」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KITAYA 

Author:KITAYA 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク