FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒙古襲来・風神、神風を起す

私たち
蒙古襲来・風神、神風を起す
           相馬 寿朗 先生と私たち一同

  鎌倉時代中期、当時、大陸を支配していたモンゴル帝国(蒙古)が2度にわたり日本を侵略しようと攻めに来た。
 1274年文永の役・1281年の弘安の役です。
 蒙古軍は九州の対馬や博多に上陸し、日本の武将、竹崎季長や九州の豪族たちと激しい戦となった。
 文永の役では蒙古軍3万余、弘安の役では総勢14万余の大船団で押し寄せたが、激しい戦の後、暴風に会い一晩で姿を消したと言われています。
 後に日本では、日本軍が劣勢の中、神風が吹き蒙古軍を二度にわたり全滅させたとして言い伝えられています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KITAYA 

Author:KITAYA 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。