FC2ブログ

阿修羅と帝釈天

青森山田学園
 阿修羅と帝釈天      北村 隆 先生

 阿修羅は「太陽の神」「火の神」といわれ正義を司る神、三面六臂(三つの顔に六本の腕)の姿である。
 須弥山の北に住み、力を司る神の帝釈天と戦い続ける阿修羅は、のちに釈迦の教えによって仏教の守護神となり「天龍八部衆」(仏教を守護する八つの神)の一尊に加わるのである。
 争いは勝っても負けても傷つきます。
 争いを好んだ阿修羅も仏教界にはいり、合掌する姿は争いを捨てた姿です。
 争いのない平和な世界を願う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KITAYA 

Author:KITAYA 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク