FC2ブログ

やさしい健康体操教室Pt.50

肩こりの予防・改善 首から背中もストレッチ

 近年の調査では日本人の4割以上が日ごろから身体に痛みや不調を感じており、腰痛・肩こりがその上位を占めます。今回は、特に女性に多い肩こりの予防・対策を提案します。
 肩の不調は、50肩やむち打ちなど症状によっては単なる肩こりと言えないものもありますが、その原因の多くが姿勢不良や運動不足による一定部位の過緊張、血行障害といわれます。ただし肩周辺の動きは、首や背中も含めさまざまな筋肉の連動によって機能しているため、必ずしも肩の特定部位に痛みの原因があるわけではありません。
 例えば、背骨のゆがみ(猫背や湾曲)を補うために首も曲がり、首から肩にかけて神経障害を招く、肩甲骨周辺の柔軟性の低下で肩の動きに不具合が生じるなど、身体全体のバランスの崩れが肩こりを招くことが多々あります。
 また、精神的なストレスが各部位に過度の緊張や血行不良につながることもあり、原因から予防改善まで明確な答えがありません。
 しかし、肩こりの予防・改善のために日ごろから実践できること、すべきことはあります。例えば①自分なりのリラックス法(呼吸法や入浴などでも可)で心身の緊張を解く②バランス良く肩や背中の周辺を動かす・鍛える③普段から良い姿勢を保つよう意識する などです。
 つまりストレッチなど何らかの健康法で、心身のバランスを整え、ゆがみのない姿勢や無理のない動きを心がけることが予防・改善につながるのではないかと思われます。
 前途の通り、肩こりは背中を中心とした心身のゆがみに連鎖的に発生することが多いため、ストレッチや筋強化も肩の一部分だけでは不十分です。腰痛対策同様、身体の全体的なつながり・連動を意識して行うことが大切です。
 肩や腰の不調は、日ごろの姿勢や身体状態の乱れ・崩れを知らせるサインです。対症療法的にマッサージや薬に頼るのではなく自分の中にある不調のもとを改善するために、自分にあった健康体操を実践しましょう。


トレーニング・アドバイザー 小泉 洋 著  
小泉 洋’s BLOG

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KITAYA 

Author:KITAYA 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク