FC2ブログ

デジタルネーム

シヤチハタ
デジタルネーム
¥2,079(税抜¥1,980)
  パソコン上で手軽に捺せるシヤチハタネーム
                                      Shachihata シヤチハタ

印鑑データ1種類とサンプル印鑑データ3種類付き
※印鑑データ作成費は価格に含まれております。
※通信費はお客様のご負担となります。

印鑑データのお申し込みはWEB(パソコン)でカンタン! → http://www.shachihata.co.jp/odr/


パソコン内の Microsoft Excel  Mirosoft Word 文書に直接なつ印。


プリントアウトの手間が省ける!

紙のコストを削減!

紙文書の保管スペースが必要ない!

電子文書だから申請や承認もメールでやりとりできる!



手間とコストを大幅にカットできる画期的な商品です。

デジタルネーム

①カンタンなつ印
印鑑データを Microsoft Excel または Microsoft Word 文書にドラッグ&ドロップするだけ。

②背景を透明に
印影の背景透過機能で、文字列上にも違和感なく なつ印できます。
デジタルネーム2


③しっかりセキュリティ
なつ印と同時に文書保護が可能。書類の改ざんを防ぎます。

④印鑑データの色を変えられる
信頼の"シヤチハタ専用書体"で印鑑データをお作りします。
黒・赤・藍色・緑・朱色・紫の全6色から目的に合せて選択できます。

⑤日付はパソコンと連動
日付印以外でも日付のなつ印が可能。日付はパソコンの設定時刻と連動します。

⑥シヤチハタ専用書体で


印鑑データ作成~ご使用までの流れ
①商品ご購入後、パッケージに記されているお申し込み専用サイト(http://ww.shachihata.co.jp/odr/)にアクセス、WEB(パソコンのみ)上での印鑑データの作成を申し込みます。
②お申し込み後、約3営業日で印鑑データ作成完了のお知らせメールが届きます。
③届いたメール内のリンク先にアクセスし、印鑑データをダウンロードします。
④デジタルネーム ソフトウエア(CD-ROM)を取扱説明書内の「インストールマニュアル」に沿ってインストールします。
⑤ダウンロードした印鑑データを「デジタルネーム」の印鑑パレットにドラッグ&ドロップすることで登録できます。
⑥登録済みの印鑑データを Microsoft Excel または Microsoft Word 文書に ドラッグ&ドロップするだけで カンタンになつ印できます。

※印鑑データをダウンロードした時点では、印鑑データの色は赤です。
 ネーム9既製品と同じ色でなつ印されたい場合は、印鑑データを印鑑パレットに登録後、朱色に変換してからご使用下さい。


デジタル

印鑑データは、氏名印2種類と日付印2種類の合計4種類から おひとつ お作りできます。


からだリフレッシュ №8

腕は横振り気味に  -ウオーキング 2直線歩行

 今回は通常の「良い歩き方」とは少し異なる二直線歩行の紹介です。腕は横振り気味、足はやや開いて二直線上を進みます。
 写真①の腕を前後に振る通常歩行との違いは腕の振り方(横振り)と足の出方です。前後に腕を振る・ひじを引くことで腰から足が前に出るのに対し、写真②③のように腕を横に振ることで、前は出る足と反対の腰(骨盤)が前方へ出ます。
 写真④⑤のように腕を横振り気味に前へ出る足側に荷物を寄せる感じで動かしてみましょう(親指を外側に向けても良い)。この時足と足の間にこぶし1個分ほど、すきまを空け、二直線上に足を接地させます。前へ出る足に方に腕を振ることで重心が左右に移ります。前足に体重をかけるようにして進む山登りの動作と同様に、左右の足に重心を移すことで楽に進む歩き方です。
 通常の歩行動作と異なる部分が多いため、逆に疲れる・歩きにくいと感じるかもしれませんが、一つの方法として試してはいかがでしょうか。


トレーニング・アドバイザー 小泉 洋 著  
小泉 洋’s BLOG

からだリフレッシュ №7

後ろ足を早めに前へ      -ウオーキング 足運び
 今回はウオーキングの足運びです。ひざに負担を掛けず、良い姿勢を保つコツを紹介します。
 足運びで重要な点は二つあります。一つは後方へ地面をけるのではなく、前方へ足を早めに着くこと。もう一つはひざとつま先の向きを合わせることです。 
 写真①②のように足が接地したらつま先で後ろへけろうとせず、後ろ足を早めに前へ着くことを意識します。写真③のように足が後方で動く歩き方とは異なり、つま先を上げて、かかとから柔らかく足を前へ着き、体重を乗せます。少し難しいかもしれませんが、お尻が下がらず体幹部で身体を支えるバランスの良い歩き方につながります。また、足が接地する際、写真④のようにひざとつま先の向きを一致させることが大切です。特に女性は骨格上脚が地面に対して斜めになりやすく、写真⑤のようにつま先とひざの向きがすれやすいので注意が必要です。
 足の動きが前後どちら寄りか、ひざとつま先の向きはどうかを確認しながら歩いてみましょう。


トレーニング・アドバイザー 小泉 洋 著  
小泉 洋’s BLOG

からだリフレッシュ №6

背中の動きが重要    -ウオーキング 腕の振り方

 今回のウオーキングのポイントは、基本的な歩行の腕の動かし方・腕振りについてです。
 普段何げなく動かしいる腕の振り方ですが、ちょっとした意識で脚との連動がスムーズになります。
 写真①②のように腕を後方へ引く(背中が動く)ことによって脚は前方へよりでやすくなります。そこで写真③④のように腕振りのタイミングを引く方において、後方へひじ打ちをするように動かしてみましょう。その際に肩の力を抜き、背中を柔らかく動かすことが重要です(肩のラインが前後に回転)。写真⑤のように腕だけを動かそうして肩に力が入ると脚の動きも悪くなってしまいます。 
 背中を柔らかく動かし、ひじを後方へ引くことで、骨盤から脚が前へ出る大きな歩き方につながります。また一直線上に足がそろいやすくなるので、見た目のバランスも整って見えます。 
 楽な歩き方と少し異なりますが、積極的な歩き方として腕の振り方を意識してみましょう。


トレーニング・アドバイザー 小泉 洋 著  
小泉 洋’s BLOG

からだリフレッシュ №5

ウオーキング 基本姿勢編

 今月のテーマはウオーキングです。歩き方のポイントを整理しながら実践しましょう。今回は基本姿勢編です。
 はじめにバレリーナ立ち(写真①-③)で棒のようにまっすぐ立つ基本姿勢をつくりましょう。写真①のようにつま先をできるだけ外側に開き、両かかと・ひざのすき間をなくすように立ちます。この時、手のひらを正面に向けて胸を開きます。その姿勢から写真②のように、両腕で前方に丸い輪おをつくるようにして背中を広げます。その間おなかとお尻の緊張を保ってふらつきを抑えます。最後に写真③のようにつま先を前に向け、肩の力を抜いて自然に立ちます。地面から天井へのまっすぐな軸(棒)の感覚を意識しましょう。
 実際に歩く時は写真④のように、この軸を保つことが大切です。おなかを意識し、肩の力を抜いて背中を動かします。写真⑤のような猫背・ひざが大きく曲がる・お尻が下がる・力んで肩が上るなどの崩れに注意し、自然な良い姿勢で歩きましょう。


トレーニング・アドバイザー 小泉 洋 著  
小泉 洋’s BLOG
プロフィール

KITAYA 

Author:KITAYA 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク